鴨肉は女性に嬉しい&良いことばかり!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

IMG_5605.jpg IMG_5606.jpg IMG_5636.jpg IMG_5635.jpg

【鴨肉は女性に嬉しい&良いことばかり】

鴨が、ビューティミートと呼ばれているのをご存知ですか?
低カロリー、ヘルシー、やさしい脂、鉄分たっぷり

最近は、デパートなどや外資系、問屋スーパーで、手に入るようになりましたが
まだまだメジャーとは言えない鴨肉です。

鴨には、女性に嬉しい成分が豊富に含まれていて、「鴨を食べると若返る!」と言われています。

1鶏肉より低カロリー!ヘルシー食材
鴨肉は一見脂が多く感じられますが、
コレステロールが少なく不飽和脂肪酸や鉄分、
ビタミンB2が他の肉類に比べてズバ抜けて豊富で、とても疲労回復効果が高いといわれています。

2鴨肉の脂は実は体にやさしい!
「不飽和脂肪酸」は、植物油に多く含まれているもので、血中コレステロール値を低下させる作用があるといわれています。

脂肪酸には、下記の3つの種類に分けられ、

1.飽和脂肪酸はコレステロール値を増やす働きの脂肪酸

2.一価不飽和脂肪酸はコレステロール値を下げる働きの脂肪酸

3.多価不飽和脂肪酸(α-リノレン酸)もコレステロール値を下げる働きの脂肪酸

それぞれの摂取バランスが「3:4:3」の割合が理想のバランスといわれています。

鴨肉は理想に近い割合です!

脂がたっぷり乗っていて美味しいのに、
みんなの気になるコレステロール値を下げる働きをする脂なのです。

3鴨肉の脂肪は体内に蓄積されない?!

脂肪の融点(脂の溶ける温度)が低く、
体温より低い24度~30度(牛や豚、鶏肉はそれぞれ45、38、37度で、人間より高い)で溶けるため、
脂肪が体内に蓄積されることはないといわれています。

4女性にうれしい鉄分たっぷり!
鴨肉は鉄分が多く、鴨肉自身のたんぱく質・葱などのビタミンCと一緒に摂取すると吸収が良くなります。

そして、
鉄分には、ふけこみ防止効果がある!

女性に不足しがちな鉄分!

鉄分といえば、貧血を防止する栄養成分としてよく知られていますが、

鉄分の不足で、女性の抱える不調、
例えば めまい、立ちくらみ、疲れ、息切れなど、更年期障害ぽいものも実は鉄不足から、
起きてる場合もあるようです。

鴨肉には、鶏肉の6倍も含まれているのです。

そのほかにも、しっかり鉄を取ることで、
顔の血色を良くしたり、
コラーゲンの生成にとても重要な働きをします。

なので、鉄分不足は老け込む原因!

になるのです。

暖房を入れはじめ、なんとなくお肌も乾燥しがちなので、
シワシワの老け肌になりたくなかったら鴨!
この冬は鴨肉をお勧めします。

今回は鴨の胸肉を使ったお料理。

脂身に切り込みを入れて、
鴨肉には○○おと酢を混ぜてソースを作り、
漬け込みして、低温調理をしました。

鴨肉はジビエになるので、臭いや臭みが気になり、
苦手な方が多いですが、

醤を使いこなすと、気にせず召し上がっていただけます。

醤を使いこなすレッスンも始まりました。

醤は仕込んでみたけど使いこなさない!という方、
ぜひ、お問い合わせ下さいね。

伴乃美名
iPhoneから送信

Page Top