メーテレ「アップ!」の「腸活!たった混ぜるだけ⁉️簡 単発酵レシピ」に取り上げられました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

IMG_4597.JPG IMG_4599.JPG IMG_4577.jpg IMG_4581.jpg 6DFDF887-BC4F-4889-976E-22DC9CD3EBE2.JPG IMG_4589.jpg

最近、よく耳にする「腸活」とは?
「腸活」とは健康に大きく関わっています、
腸内環境を整えることを言うのですが、

腸は今や第二脳とも呼ばれるくらい、重要な消化器官です。

腸は脳の指令がなくても勝手に動く臓器ですし、

また、腸内に存在している細菌は、身体の中にあるドーパミンを50%、セロトニンを90%も生成され、

ドーパミンは快楽を与える物質で、
セロトニンは安心感につながる物質と言われてます。

美味しいものを食べると幸せな気持ちになるのは、
こういった作用が関係しているのですね。

このような脳内物質までも腸の中で作られています。

また、「お腹」と「心」の調子も繋がっていて、
落ち込んだり、眠れなかったりしたとき、
腸の中のセロトニンがうまく作られなかったりしています。

腸内環境を整え、良い菌に満たされるようになると、
ストレスレベルが軽減し、

学習意欲や記憶力もアップするそうです。
そして相手を思いやる心も満ちてくるとか。

心を穏やかに過ごせるようになるので、
思いやりも出てきそうですね。

それましたが、
身体の元気のカギは「腸内環境」にあると言われてます!

「腸活」のポイントは、
1.食事 2.運動 3.規則正しい生活
だそうですよ。

最近、「腸活」のなかでも注目を浴びているのが、
「発酵食品」です。

ぐるなびの2019年のトレンド鍋®︎は「発酵鍋」に決まりました。

お店では様々な商品も発表されています。
例えば、
赤からさんはヨーグルトチーズ鍋
vivilanさんは塩麹菌活キノコ鍋

私はというと、トリプル発酵鍋を試作中です。

普段の皆さんはどんなものを取り入れてるのか?

甘酒、納豆、ヨーグルト、みそ、しょうゆ、ぬか漬け…
皆さんが毎日のように何気に取り入れる発酵食品には、

「腸内環境を整える働きをする良い菌が豊富で、
身近なものでお腹の中に取り入れることができるものとして、発酵食品だと思いますので、
ある意味、お薬のように毎日少しずつ取り入れること」をお医者様もおススメされてました。

全ての発酵食品が腸内に届いて良い菌(善玉菌)となるわけではありません、腸内にいる日和見菌の餌となるオリゴ糖が豊富に含まれているので、どんどん腸内環境は良くなります。

そこで、私は家でも簡単に作れる発酵レシピを
お伝えさせていただきました。

石神アナの美味しい、の連発はとても嬉しかったです。

いろんな種類の発酵調味料が作り置きしてます。
あると便利な万能調味料。

きのこ麹が取り上げられていました。
また、トマト味噌や酒粕ペーストをご紹介しました。

発酵調味料を使うことで、
コクや旨味が出たり、一般の調味料を使うことが減ります。

お料理は
・サバのトマト味噌煮
・酒粕ペーストの鶏肉とごぼうのグラタン
・酒粕ペーストのドレッシング

酒粕ペーストは臭いの気になる方は、10分くらい煮込んでくださいね。

味噌や酒粕に含まれる麹菌は、
腸内の「善玉菌」を増やすため、
「免疫力向上」に期待ができます。

これからの季節、疲れや寝不足が免疫力低下を
引き起こし、風邪をひきやすいので、

是非、「腸活」のためにも、「発酵商品」を取り入れていただきたいです。

伴乃 美名
iPhoneから送信

Page Top