便秘解消やお腹の張りの原因と効果のある食材とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

IMG_0743.PNG IMG_0745.PNG

こんな症状の経験はありませんか?

「すぐお腹がはってパンパン!! くるしくてたまりません!」

「やっとう○ちが出てもコロコロなのでスッキリしない!」

「便秘を解消してスッキリ毎日を過ごしたい!」

「どうすればいいの?」

このようにお悩みの方は非常に多いのではないでしょうか?

本来、毎日の便は食べた回数の便がでて、ぷかっと浮くような便がでるのが腸の働きが正常といわれています。

なぜ、お腹が張るのか?
スッキリ便秘解消したくないですか?

まずはじめに、なぜお腹が張るのか?

それは腸、特に大腸にこびりついてる古い便から発生してくるガスなどのせいです。

それと、栄養ドリンク剤を飲みすぎて大腸が怒って噴煙を出だしているイメージです!

そもそも大腸は小腸から送られてきた消化物(カス)から水分を吸収し、便をつくって体の外に出すはたらきをしています。

便秘解消やお腹の張りを取りたいからと、
栄養ドリンクやサプリなどを沢山取り入れても、

そのサプリの栄養は小腸でも吸収されず、
カスとなり大腸へと運ばれます。

でも、その大腸は化学物質が大嫌いです。

大腸には腸内細菌がいっぱいいるってご存知ですよね?

しかも良い働きをする善玉菌と
悪い働きをする悪玉菌がいます。

良い働きをする善玉菌はお肌を
1.きれいにしたり、2.免疫力つけたり、3.便通をよくしたりしますが、

この良い働きをする善玉菌は化学物質にとてま弱く、すぐに負けてあっという間にダウンしてしまいます。

化学物質ってどんなものを取り入れているのか?というと、

病院で出されるお薬やドラッグストア
で買って飲む薬、安いサプリメント、
体内で溜まってる食品添加物です。

身体に良いものだと思って召し上がっているので、気がつかないかもしれませんが、
ドリンク剤のラベルを一度見てみてください。

カタカナだらけで、これが化学物質です!

手ごろな値段でついコンビニで手をだしてしまうこれらのドリンクは、

水以外の中身が全部といっていいくらい化学的に合成された物質と甘味料です。

千円くらいするモノには自然なもの
から抽出された漢方的な成分がちょっと入っていますが、

それでも抽出するときに化学物質である溶剤をつかっています。

これは食事に使う調味料にも言えます。

常用すると人によってはガス発生になるんです。

腸の弱い方や大腸系の病気になった親族がいる方はとくに気をつける必要があります。

そういう化学物質にまけた良い腸内細菌が実力をなくした腸内環境では、

悪い腸内細菌が喜んで勢力を発揮し、
みずからガスをブスブスと大量に発生させます。

発生したガスは大腸が空っぽだと、
すぐにおならとして出てきますが、

なかなか便が出しきれてなく、
大腸の中に古い便が詰まっていると
通過を邪魔するのでそこにたまりますら、

腸内のあちこちで同じことが起こるので、
もうお腹パンパンです。

これがお腹の張りや便秘になる原因ですね。

お腹が張って苦しい!はやく便秘解消したい!

そんな時に早速しなければならないことは、
ドリンク剤や安価なサプリで体を良くしようと考えないで、

毎日の食事をきちんと食べることです!!

腸内環境をよくして、お腹の張りや便秘解消してスッキリさせたい人は、

私のおススメしている「菌の生きている甘酒」をはじめとした発酵食品をとりいれて、
(発酵食品に含まれるビフィズス菌や乳酸菌が大好物のエサなので)腸内細菌を活性化しましょう。

それには、手作り味噌とか化学調味料無添加の本物の味噌をつかって味噌汁を毎日1~2回、
取り入れることをお勧めします。

腸内のお掃除をする食物繊維も必要です。
味噌汁にゴボウの笹がきや大根、キャベツ、玉ねぎなどいれ具沢山の味噌汁を作ってみてくださいね。

発酵教室では味噌仕込みの時に、
スーパーで選ぶお味噌の見分け方やポイントなどもお伝えしています。

加工されてない梅干し(腸内を殺菌して
悪い腸内細菌をこらしめる)を毎日朝1個と、
納豆(消化をよくするためにきざみネギと卵黄をいれて)もおススメです。

納豆の注意点も発酵教室でお伝えしています。
腸内環境を良くすると言われている納豆も
悪い菌へと変わる時もあるので!

便秘解消につながる食べ方には気をつけてくださいね!

また、もう一つの原因はこちらです。

水分不足。

私達は一日、大体1.5Lから2.0Lの水分を飲みましょうと良く言われています。

梅雨前なのに、急に猛暑日が数日続いたあたりから、

「そういえば ここ数日でていなかったかも?」

「最近、 ちょっと硬いかも・・・?」

「野菜ちゃんと食べているのになぁ・・」

と感じてる方はいらっしゃいませんか?
お腹の張りをなんとかしたい!
便秘を解消してスッキリしたい!

って発酵教室参加される方や、
体験会に参加される方のお悩みワースト1です。

普段はちゃんと出ている方なのに
ここ数日、 そういえば便秘しているかも??

そう感じることがあったら・・・・。

それは 「水分不足」です。

わたし達のカラダって、 1日でどのくらいの水分を 排泄しているか想像できますか^ ^??

尿:約1,500ml
便:約100ml
汗:約500ml
呼気:約300ml

合計:約2400ml

これが教科書上に出ている数字です。

ここ数日続いていた 季節外れの夏日の影響で
汗と呼気から出て行く 水分の排泄量は増加!!!

よく観察してほしいのですが、
汗や呼気から水分排泄が増加すると
逆に減っていくのが尿量と便の水分です。

「排尿間隔がちょっと伸びてきたな~」

「お通じがちょっと固めだな~」

「お通じがちょっと出づらいな~」

これは すでに体内での水分不足が 始まっているサイン!!!
続くと、便秘にもなりますし、
下手したら 脱水症状・熱中症にも繋がります。

こういう季節の変わり目は 自分のカラダが
バロメーターになります。

何をどう食べているのか?
今日の便の回数、水分量などの記録をつけることで、カラダの変化を知ることができるので、
おススメです。

尿回数・量が少なかったな、と感じることができると、その日の水分量では不足していた、
お腹がはるとか便秘になっている証拠になります。

なので少しずつ水分量を増やしていくと、
だんだん便が出るようになってきます。

ここで、便秘解消する!お腹の張りをスッキリさせるための便秘の大敵はこの3つ!

・食物繊維不足
・水分不足
・オイル不足

毎日の食事は「バランス」が必要。
そして、何をいつ食べるのか?という食リズムも大切です。

便秘解消したい!っと思って、
食物繊維の多いものをとって沢山取り始めると、
またガスが溜まって苦しくなったりします。

では、このようなお腹の張りが苦しい、
便秘解消の効果のある食材って何でしょうか。

便秘やお腹の張りが気になった時、一番はじめに思いつく食材は食物繊維ではないでしょうか?

食物繊維には、ボソボソと筋っぽい不溶性食物繊維と、
サラサラ、ネバネバした水溶性食物繊維があります。

便秘解消にはどちらの食物繊維もバランスよく食事の中に取り入れることが大切で、

不溶性食物繊維は意識しないと取り入れることが難しく、

こちらをしっかり取り入れ、水分を多く意識して摂り入れると、
腸の中で水分を含んで膨らむことで、
排便を即すと言われてます。

あれこれ試す前におすすめの食材をご紹介したいと思いますが、
まずはこれ!【大根】

私はよく食べすぎたり、飲みすぎたりした翌朝のスムージーに大根を入れます。

大根って秋刀魚の添えとか、
お刺身のツマのイメージでしっかり効能を見たことがありませんでしたので、ご紹介します。

1.消化酵素の働き

大根をおろしには、消化を助ける成分がたくさん含まれているんです!
大根下ろしの辛み成分には、殺菌作用が含まれており食中毒を防いでくれます。

刺身のツマやステーキに添えてあるのは、
この殺菌効果を利用していると考えられますね。

大根下ろしには甘酒教室にお伝えしている麹にも含まれている次のような酵素が含まれており、
・でんぷんを分解するジアスターゼ
・タンパク質を分解するプロテアーゼ
・脂質を分解するリパーゼ
これらの働きで消化を助けてくれます。

焼き魚や揚げ物、お刺身に添えられているのも、
タンパク質や揚げ物の脂の消化を助けてくれていたのですね。

この酵素が脂肪や炭水化物などの余分なエネルギーを分解してくれ

2.整腸作用やむくみ予防

辛み成分のイソチオシアネートによって、
基礎代謝を上げる効果ま期待できちゃいます。

また、

むくみを解消してくれるカリウムが豊富に含まれ、
食物繊維によって便通の改善につながります。

3.美肌効果

この辛み成分には抗酸化作用もあり、また、カリウムやビタミンCも含まれており、
活性酸素を取り除く効果や美白効果、
肌荒れや吹き出物の予防にも効果があるようです。

4.病気予防

風邪の引き始めなど喉の痛い時に食べると殺菌効果で炎症が治るというのも以前やったことがあります。

5.おすすめの食べ方

大根はなんといっても皮ごと摩り下ろすことをお勧めします。

FPを使うと繊維が破壊されすぎてしまうので、
やはり摩り下ろすことが一番かなと思います。

なのでまずは50度洗いをおすすめします。

おでんなど茹でた大根も美味しいですが、
甘酒と同じで嬉しい効能をいただけません。

生で取り入れることを一番におススメします!

生で取り入れることを一番におススメします!

「大根ご飯」

大根をスライサーの千切りできるもので千切りにしてから荒いみじん切りにします。

水分を絞ったらまるでご飯のようです。

絞り汁にも酵素はたっぷり入っているので、
食前に飲みます。

発酵タイカレーでいただきました。

5分くらいしたら滞ってた血流が回り出し、
ポカポカしてきます。

また、

数時間するとお腹もゴロゴロ動きだして、
硬い弁もスルッと出てきます。

これは便秘の大敵の3つをマスターしているからです。

他には、
私は大根おろしと生姜のすりおろし、
辛みが気になるときはハチミツを入れて、
(ほぼありませんが)オリーブオイルを小さじ1をさらっとかけて、
食事の一番はじめに食べてます。

娘は大根おろしとヨーグルト
辛みが気になるときはハチミツを入れて、
デザートに食べてます。

お腹の張りを気にしていた娘もこれのおかげで、
スッキリ快腸になってるようです。

整腸作用もあるのでお腹が張った時にも続けたら便秘解消にも一肌脱いでくれる食材として、
おすすめです。

最後に、便秘に悩む方やお腹の張りを訴える方を見ていると、早食いの方が多い。
また炭酸水やお水で食べたら飲むという感じで流し混んでる方も多いように思いますので、

食事をひとくち入れたら最低でも30回は噛みましょう。

穏やかに食事に向き合い、
ゆっくり噛んで食物繊維を噛み砕くイメージで食事を進めてみてください。

腸内環境をととのえ、こうして
1日3回の食事の内容と食べ方をかえるだけで
お腹の張りと便秘が解決します。

伴乃 美名
iPhoneから送信

Page Top