食リズム

人は日々食べた物でできています。


体に良い物を食べようとして
高い物を食べるのではなく、その人その人の体質に合ったものを食べる事や、
食べ方などを工夫することにより、
今まで悩んでいた体質を改善することができます。


食リズムにより、それらを習慣化することにより、
日々を楽しく、美しく生きる事ができます。

Explanation

体の中では、さまざまな化学反応が起こっています。
それぞれの反応を引き起こすために触媒として必須のたんぱく質が酵素になります。


例えば、たんぱく質を分解する酵素は、
たんぱく質を分解することしかできず、でんぷんや脂質を分解することができません。


でんぷんや脂質を分解するためには、
また、別の酵素が存在し、それぞれ、でんぷんや脂質しか分解できないのです。


これを酵素の特異性と呼びます。


そのため、ヒトの体内には、約5,000種類もの酵素があると言われています。

酵素は、体の中で起こるほぼすべての反応に
関与していますので、体内で作りだされる酵素の量が少なくなると、体の調子も悪くなってしまう可能性があります。


他のたんぱく質と同様に、
酵素は、体の中で、遺伝子の情報に基づいて合成されていますが、歳を取るにつれて酵素を合成する力も衰えてきます。


そのため、高齢者は消化や代謝の力が
弱くなってしまいます。

PAGE TOP