月別アーカイブ: 2018年7月

「3種の溜めないお腹をつくる甘酒体験会」を開催しまし た。

IMG_3281_2.jpg

「3種の溜めないお腹をつくる甘酒体験会」を開催しました。

今回は、以前にお会いしたことがあり、
長年、花粉症を改善したいと思われていて、会話の中で色々なことをご存知で関心がわいたと仰って頂いた方、

生徒さんのブログを読まれて参加してくださり、
興味を持っていただいた方、

インターネットやHPを見て同じ悩みを持ってる方が改善されていたからと言われた方、

ご参加いただきありがとうございました。
ホント、暑い中お越し頂けたので、
3種と言わず、甘酒アイスまで5種類を召し上がっていただきました。

体験会が終わる頃には身体がポカポカしてきたり、
お腹がグルグルしてきたり…

いろんな体幹をいただけたのではないかなと思います。

体験会はあくまで「ホンモノの甘酒を知っていただくきっかけ作り」と考えています。

長年患ってる花粉症、お薬はやめて、サプリに頼ってもなかなか改善されない便秘症の方が、

今日、甘酒を取り入れたからと直ぐに改善されるものでは決してありません。

私が言えるのは「続けて取り入れてください」

これだけ。

「だんだん家族が甘酒に飽きてきました。何かありませんか?」

「フルーツ甘酒もマンネリしちゃいます。」

「消費できなくて、作るのが面倒になりました」

「飲む点滴、夏バテ防止と言われてたので、
夏の間はずっと呑んでました」

というお声をかけていただきます。

で、そんなに良くならなくて…って言われます。

だって、そこには肝心なことを忘れられています。

「甘酒を使いこなして続けること」を
何もしっかり教えていませんから。

大切なことは、
自分のカラダは自分でしか守れない!ということ。

そのために必要なのは、
自分の状態の状態を知る、

そして、

自己流ではなく、専門家に習い真似ぶこと。

そして、1人ではなく、私や仲間と一緒に、
やり続けること。

ここを踏み出せば、続けることができるようになります。

それができるようになるのが、
甘酒プチ、応用レッスンになります。

発酵のことを何もしらなくても、
甘酒を作ったことがなくても、
安心ください。

逆に、余分な知識が無い方が、素直に頭に入って、
活用できることもあります。

プチレッスンでは、甘酒の作り方、お肉やお魚の使いこなし方、

甘酒応用編では、甘酒発酵調味料を6種類作っていきます。

これをマスターして、毎日の3食の食事作りに、
何かしら使っていただけたら、

甘酒を飲むのは私だけであっても、
その知識を知っているお母様だからこそ、

お料理に使って、家族も健康にしていくことができるのです。

「食べたもので身体は作られます。」

本当に日本古来から伝わる「発酵食」は素晴らしいものだと思います。

まずは、体験会にお越しくださいね。

伴乃 美名
iPhoneから送信

この夏、甘酒アイスクリームやスウィーツをお勧めしたい

IMG_2804.jpg IMG_3281.jpg

連日の猛暑、ついつい冷たいものに手が出てしまいます。

市販の飲料水やアイスクリームには、
添加物はもちろんのこと、砂糖や果糖ブドウ糖溶液などの甘味が入っています。

暑いから冷たいものが食べたい!飲みたい!と、口に入れると、また、欲しくなる、もっと食べたい、のみたい、という衝動に駆られることはありませんか?
それは砂糖の毒性なのですが、
それより、これらを消化するために大量のビタミンB1が消費されて、身体の中で足らない状態を作り出します。

それが疲れ、怠いという症状が起きてきます。
これは暑さで、クーラーで身体が冷えているということもありますが、
疲れが取れないときは砂糖の取りすぎだったことがよくあります。

一度、思い返してみてくださいね。

そんなとき、大切なご家族のため、自分自身のために、なるべく手作りで、入ってる原材料のわかるものを摂り入れたいと思いませんか?

手作りは面倒、
美味しいかな?と心配になりますが、

ここは「かんたんおやつ」で、
あっという間に美味しく出来上がります。

今日は甘酒体験会でしたが、

豆乳甘酒アイスクリーム、
甘酒ジンジャーレモンアイスクリーム、
甘酒桃のアイス、
を召し上がっていただきました。

アイスクリームレッスンは、
2種類のアイスクリームのもとをおつくりいただき、お持ち帰りいただきます。

そして教室では、お好きなようにアイスアラモードを盛り付けし、お楽しみいただきます。

お持ち帰りいただいたものを、
ご自宅で冷やして、
夜には召し上がっていただけます。

夏休み、レッスンを企画しました。

8月8日(水)10時から12時
参加費5000円
お子様連れも可能です。

皆様のご参加をお待ちしています。

申し込みはこちらから、

https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=00041028791255

高津 美名
iPhoneから送信

ひしお仕込み&活用レッスン のお知らせ

IMG_3270.JPG IMG_3266.JPG

これまでひしお仕込み教室は開催していましたが、

活用法、応用レッスンは単発の開催で、
なかなか皆様のご希望に合わせることができませんでした。

生徒様から、

*もう一度きちんと習いたい、
*使い方がイマイチよくわからない、
など、

たくさんのご意見をいただいていました。

そこで、今回、5回コースとして、
ひしお仕込み&活用レッスンを始めることになりました。

ひしお仕込み教室
〜ランチ付〜

・昔は大好きだった肉料理。
最近は、胃もたれするので、あまり食べれなくなった・・・
・毎日、仕事の帰りが遅く、遅い時間に食事をするので二日酔いや健康が心配・・・

ご自身やご家族に、こんなことをお悩みの方はいらっしゃいませんか??

そんな方には、

旨みがグーンと上がり、
更に消化を良くする万能調味料
「ひしお」がおススメです。

ひしおとは、
醤油や味噌の原点となる天然の旨味調味料で、
舐め味噌の一種の発酵調味料です。

アミノ酸が豊富で、旨味成分のグルタミン酸の量は、
世界でもトップクラスなもの。

化学調味料とは違う、自然の旨味と甘味がたっぷりな万能調味料です。

塩麹や醤油麹とは違い、
大豆と麦に張り付いた麹が素晴らしい発酵力をもち、
その酵素の働きで、食材の旨みや香りなどが
劇的に変化する万能調味料です。

1回目

・ひしお、醤油麹の仕込み
・ひしおと醤油麹の違い
・ひしおについての座学
・ひしおの仕込み方、使い方の説明

2回目以降、5回までの内容です。

・お肉の使い方

・お魚の使い方

・天然調味料で中華料理を作ろう

・ひしお活用応用・アレンジ編世界の料理を楽しもう

を行います。

美味しくたくさん食べれる料理を作って、
家族に喜んでもらいませんか?

単発でも参加は可能です。

8月3日、10日、31日、9月4日、14日
参加費 各9000円 (税抜)
一括前払い 42500円(税抜)
ご参加お待ちしております。

お申込みはこちらから
↓↓↓↓

https://tsuku2.jp/events/sp/eventsDetail.php?ecd=82910077011411

伴乃 美名
iPhoneから送信

ひしお仕込み&活用レッスンのご案内

これまでひしお仕込み教室は開催していましたが、

活用法、応用レッスンは単発の開催で、
なかなか皆様のご希望に合わせることができませんでした。

生徒様から、

*もう一度きちんと習いたい、
*使い方がイマイチよくわからない、
など、

たくさんのご意見をいただいていました。

そこで、今回、5回コースとして、
ひしお仕込み&活用レッスンを始めることになりました。

ひしお仕込み教室
〜ランチ付〜

・昔は大好きだった肉料理。
最近は、胃もたれするので、あまり食べれなくなった・・・
・毎日、仕事の帰りが遅く、遅い時間に食事をするので二日酔いや健康が心配・・・

ご自身やご家族に、こんなことをお悩みの方はいらっしゃいませんか??

そんな方には、

旨みがグーンと上がり、
更に消化を良くする万能調味料
「ひしお」がおススメです。

ひしおとは、
醤油や味噌の原点となる天然の旨味調味料で、
舐め味噌の一種の発酵調味料です。

アミノ酸が豊富で、旨味成分のグルタミン酸の量は、
世界でもトップクラスなもの。

化学調味料とは違う、自然の旨味と甘味がたっぷりな万能調味料です。

塩麹や醤油麹とは違い、
大豆と麦に張り付いた麹が素晴らしい発酵力をもち、
その酵素の働きで、食材の旨みや香りなどが
劇的に変化する万能調味料です。

1回目

・ひしお、醤油麹の仕込み
・ひしおと醤油麹の違い
・ひしおについての座学
・ひしおの仕込み方、使い方の説明

2回目以降、5回までの内容です。

・お肉の使い方

・お魚の使い方

・天然調味料で中華料理を作ろう

・ひしお活用応用・アレンジ編世界の料理を楽しもう

を行います。

美味しくたくさん食べれる料理を作って、
家族に喜んでもらいませんか?

単発でも参加は可能です。

8月3日、10日、31日、9月4日、14日
参加費 各9000円 (税抜)
一括前払い 42500円(税抜)
ご参加お待ちしております。

お申込みはこちらから
↓↓↓↓

https://tsuku2.jp/events/sp/eventsDetail.php?ecd=82910077011411

伴乃 美名
iPhoneから送信

Page Top