月別アーカイブ: 2016年2月

豆みそ仕込み

IMG_3936.JPG

今日は、私のお味噌が美味しくて、美味しくて、やはりお味噌を仕込んでみたいと思われた、Iさま。

「昼間はお休みが取れないので、
夜にお味噌仕込みができませんか?」と、
お問い合わせを頂いたので、

喜んで、プライベートレッスンをさせて頂きました。

そして、

私も一緒にお味噌仕込みをさせて頂きました。

豆麹と麦麹と米麹をサトイラズと有機大豆で、
仕込んでみました。

まさかの緑色の麹菌!

どんな豆みそになるのでしょうね〜

やはり、豆麹のほうが、米麹より、
はやく豆に馴染んで、しっとりしてくれました。

塩を多めにしてみました。

出来上がりが楽しみです。

「第2回 手前味噌仕込み教室 」開催しました

IMG_3815.JPG IMG_3816.JPG IMG_3817.JPG IMG_3818.JPG

本日も、第2回目の「手前味噌仕込み教室」を開催しました。

今年、初めて教室に参加頂いた方も、

「以前は豆味噌を仕込まれて、
今でも美味しいお味噌なので」と、
今回、私の講座にご参加いただけました。

「味噌汁は発酵食品なので、
取り入れると良いことはわかっているけど、
選部ものに、違いはあるのかしら?」

なんて、お悩みではありませんか?

「発酵美腸食教室」では、

味噌仕込みの前には、座学で、

味噌の選びかた、見分け方、などをお話させていただきますので、

身体に良いと言われ、味噌汁を飲んでいても、
実は身体には負担をかけていることもあるということも、お話しています。

微生物の働きを発揮させたお味噌を仕込み、
来年は家族がみんな喜ぶ食事にしていきませんか。

みんなで仕込んだ後は、

発酵おでんと発酵参鶏湯、酵素玄米のランチ。

我が家の3年もの、1年物のお味噌と、麦味噌を
使ったおでん。

参鶏湯は、申し訳ないぐらい簡単に作りますが、鶏肉を事前に醸しているので、
骨までトロトロになります。

酵素玄米はモッチモチでした。ご参加頂いた皆様、本日もありがとうございました。

3/25「手前味噌仕込み」出張教室のご案内

IMG_3769_2.JPG

発酵料理といえば、味噌汁、甘酒…と続きますが、

今年も味噌を仕込む時期がやってきました。

今年の冬は暖冬でなかなか寒い日も続かないのですが、やはりこの時期に仕込んでおきたいですよね。

3月25日(金)

オフィスサロンMaumuさんで、出張味噌仕込み教室を開催させていただくことになりました。

自分で作ったお味噌を
手前味噌と言いますよね。

そもそも、手前味噌とは、

【手前味噌】〔自分の家で作った味噌の味を自慢することから〕

自分のことをほめること。自慢。「━を並べる」
(大辞林 第三版から引用)

自分で作った味噌は、しょっぱかったり、
甘かったり、辛かったり…

色々な味に変化をしてくれ、
これもこれで、美味しいですよね。

1昨年の様子
昨年の様子

昨年はサロンで味噌仕込みを開催させて頂きました。

今年も多くの皆さんと一緒にワイワイと、楽しんで味噌作りを…

これもお味噌の隠し味になるに間違いなし!

楽しい雰囲気で作業をすると、
自分から出されるパワーもお豆や麹に
投入でき、

美味しいお味噌が出来ないわけがありません。

初めての方も、簡単に作ることができ、毎日味噌の出来上がりを観察できるもので、ご準備させていただきます。

今回は春休みということで、ご一緒に参加して頂けます。

お母さんと子供さんが1つづつでも、
共同作業でも、

共同作業なら、2人の常在菌を注入できますので、より美味しいお味噌に出来上がること、間違いありません。

仕上がったお味噌をリビングに置いて、
毎日観察できるので、

お子さん食育もできて、
一石二鳥の講座です。

(もしかしたら、夏休みの自由研究にできませんか?)

冬に仕込むお味噌は寒仕込みと言って雑菌が繁殖しにくいという特徴があり、

一年、じっくり熟成させて、美味しいお味噌を頂く事が出来ます。

今年は味噌の選びかたや種類、
出来上がるメカニズムなども
しっかりお話しさせて頂きます。

これを理解して頂けたら、
1年をどんなお味噌の味になるか、ワクワクして待つことができますよ。

仕込んだお味噌はお持ち帰り頂きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程
3月25日(金) 10:30〜14:00(予定)


場所
オフィスサロン Maumu
半田市青山4丁目20-9

090-1822-9951

講座代 5.000円
(樽つき、お持ち帰りのお味噌あり)
マウムさんの特製ランチ付きです。

ご予約フォームはこちらから

携帯は090-6611-7834


味噌仕込みに興味のある方、
ご参加をお待ちしております。

味噌仕込み教室 を開催しました。

IMG_3769.JPG

今年も味噌仕込み教室を開催しました。

この冬の寒い時期に仕込むと気温の上昇とともに、熟成されて、美味しくできあがるといわれる、お味噌。

今年は黒豆味噌から始まりました。有機黒豆、有機大豆、上州百姓さんのサトイラズ、レンズ豆など、

玄米麹、麦麹、麦麹➕豆麹など、
ブレンドして、仕込んでみます。

また報告しますね。

なぜ「飲む点滴」と言われるか、はっきりわかる「甘酒体験会」を 開催しました。

IMG_3491.JPG IMG_3492.JPG

本日も「飲む点滴」と言われる「甘酒体験会vol.4」を開催致しました。

身体がぐったりしているときに、点滴を打ってもらうと、疲れが取れて、元気になりますよね。

甘酒にもそんな効果があるのです。

栄養が豊富な甘酒。

甘みの中でも一番分子の細かいブドウ糖が、
すぐに身体の中に吸収されます。今日は、マキベリーをデザートに。

ブルーベリーを甘酒に漬けておいたものを、
マキベリー(アサイー)とアボガドでミキサーにかけたもの。

少しだけお好みで蜂蜜を入れても良いです。・甘酒の素晴らしい栄養の話
・市販の甘酒が甘くて飲みにくいわけ、
・フルーツ甘酒の作り方
・自宅で作る時の注意点など…

たくさんお伝えしました。

次回は3月14日に開催します。

甘酒体験会 vol.2 を開催しました。

IMG_3378.JPG

「飲む点滴」、「飲む化粧水」と呼ばれている『甘酒』について、市販に売られているもの、手作りのちがい、

なんで「飲む点滴」と呼ばれるか?
「飲む化粧水」と呼ばれるか?をお伝えし、

さらに栄養の相乗効果になるような組み合わせの飲み方をお伝えいたしました。

手作りして、失敗した時でも使える方法なども、今回の体験会ではしっかりお伝えしています。8種類の甘酒を飲んで頂きました。

一番人気はどれだったでしょーか!

毎日、ちょっとづつ飲み続けることが
大切です。

毎朝の味噌汁のように、
甘酒も目覚めの1杯、
お風呂あがりに1杯、

というように、

取り入れていただけると嬉しいです。

Page Top